今流行の指輪のデザインは?

結婚指輪のデザインいろいろ!

今流行の結婚指輪のデザインをご紹介する前に、結婚指輪のデザインの種類を簡単にご説明します。結婚指輪のデザインは6種類あります。 まず1種類目は「サイドデザイン」。アームの横にアクセントがあり、横から見るとまた違った一面がみられる指輪です。2種類目は「ダイヤ入りデザイン」。1粒のダイヤが埋め込んであったり小粒のメレダイヤが埋め込んであったりする指輪です。3種類目は「カジュアルデザイン」。アームの部分が彫りものでデザインされいる指輪です。4種類目は「華奢なデザイン」。アームが細くシンプルで華奢にみえる指輪です。5種類目は「幅広デザイン」。華奢なデザインとは逆にアームが太くボリュームがある指輪です。最後に「メッセージ入りデザイン」もあります。

ズバリ!今流行りの結婚指輪デザインは”オーダーメード”

結婚指輪で1番人気なのはやはり王道の”シンプルな指輪”ですが、最近は世界に1つだけのデザインが欲しい!という方が増えてきており、なかなか個性の強い結婚指輪が流行しています。例えば「幅広デザイン」に「カジュアルデザイン」を組み合わせたゴージャスな結婚指輪や、「サイドデザイン」に「メッセージ入りデザイン」を組み合わせた結婚指輪など、組み合わせによって個性を出しているようです。また、お店でもダイヤの色を変えたりアームの部分を少しウェーブに加工したりと、自分らしいカスタマイズができるようになっておりアレンジを一工夫するだけで結婚指輪の印象が劇的に変化できるようになっています。 あなたもオーダーメードの指輪を楽しく自分らしくアレンジしてみませんか?